クレアデンタルブログ

2013.08.29更新

休診のお知らせ:9月12日(木)は午後休診となります。宜しくお願い致します。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.28更新

名古屋市熱田区にある当院は、インプラント治療例の多い
歯科医院であることを自負しています。

いままでは歯が抜けてしまうと、健康な歯を削ってブリッジを渡し、
抜けてしまった歯の義歯を取り付けるという方法が治療法として選択されていました。
しかし、ムシ歯でない健康な歯を削るということには多くの問題があります。

インプラントは人工歯根を顎骨に埋め込み、その人工歯根を土台に
義歯を取り付けるので健康な歯はそのままにすることができますし、
歯が抜けてしまったかわりに人工歯根が入ることで歯槽骨が
溶けていくということもありません。

なにより、インプラントは顎の骨に土台があるので、しっかりと噛むことが出来るので
失ってしまった歯のことを意識することなく生活することが
出来るというメリットがあります。
口を開いて大きな笑顔を見せてもブリッジの金属が見えることがなく、
見た目が自然ですし、適切なメインテナンスにより安定した咬み合わせを
長期間保てるというメリットがあるのです。

また、ムシ歯や歯周病などで失ってしまった歯が多い場合にも、
インプラントであれば自然な咀嚼力(噛む力)を維持したまま生活することが可能です。
インプラントは定期的なメンテナンスが欠かせませんが、自然な口元を長期間維持でき、
芸能人の方やタレントの方などが選択している治療法です。

インプラント治療をお考えの方は、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.22更新

歯が抜けた人の1割が利用しているといわれる、歯科インプラント治療は
もうすっかりスタンダードな治療となっています。
顎の骨に金属の土台を埋め込む手術がちょっと怖いと
感じる人が多いようですが、埋め込むチタンは人体に無害で
拒否反応やアレルギーの報告例はありません。

インプラント治療は自由診療で、標準的な治療方法が定められいる
保険診療と違って、信頼できる治療例の多い専門の歯科の先生に
おこなってもらうことをオススメします。
名古屋市熱田区にはインプラント治療に経験豊富な当院があります。

インプラント治療は十分な技術を持った、
出来ればインプラント専門の認定医の歯科医師の先生に
おこなってもらいましょう。
インプラント治療も年々進歩していますし、
常に最新で安全な治療をおこなってもらうことがとても大切だからです。

インプラント治療は歯が入るまでだけではなく、
歯をインプラントにしてからも定期的にメンテナンスが必要なものです。
半年に一度は歯科医院での専門的な洗浄や口腔内の検査をしてもらうことで、
インプラントの寿命ものびますし、入れ歯では決して得られない噛む力を
長くキープすることが出来ます。

健康的で若々しい生活を失わないために、
また、長く噛む力を維持するためにインプラント治療を、
選択肢のひとつとして考えることをオススメします。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.19更新

当院でもたくさんの方がインプラント治療で若々しさをキープしています。
インプラント治療は顎の骨の成長が止まってからおこなうことが普通で、インプラント治
療をうけられる年齢の上限はないと言われていて、70代、80代の方も入れ歯を嫌って
インプラント治療を選択している場合が数多くあります。

高齢の方でもインプラント治療が受けられるのは、インプラント治療で使われるチタンが
生体親和性が高く、人体に無害な材料だからです。
チタンでアレルギーが出たり、インプラントで副作用が出たという報告もありません。

インプラント治療で大変なのは、顎の骨にチタンの人工歯根を埋入する手術だけといわれ
ていますが、入院が必要になるものではなく、当院でインプラント治療を受けた患者様も
当日に帰宅することが出来ます。

入れ歯を嫌ってインプラント治療を選択する人が多い理由のひとつに、入れ歯であれば天
然歯の30パーセント程度の力でしか噛むことが出来なくなることがあります。
インプラント治療では個人差もありますが、80パーセントから90パーセントの機能回
復が見込めると言われているのです。

インプラント治療は天然歯での生活をそのまま維持したいという方にオススメの治療法で
す、入れ歯を入れて老け込みたくないという方は当院の歯科医師にインプラント治療につ
いてご相談ください。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.12更新

インプラント治療で使われる人工歯根はチタン製で
人体に拒否反応はなく、強度、耐腐食性、加工性に優れています。
拒否反応がないので顎骨とチタンが半永久的に結合することになり、
研究は約50年前から始まっていて、日本でも2000年頃から優れた
治療法として歯科治療にインプラント治療を
取入れる歯科医院が増えてきました。

健康な歯を削ってブリッジ治療をおこなったり、
部分入れ歯を選択するしかなかった治療と比べて、
独立した歯として歯根から処置できるインプラント治療が
優れているのは明らかです。

インプラント治療にはたくさんの効果がありますが、
一番の効果は健康な他の歯を削らないということだと思います。
他にもインプラント治療にはたくさんのメリットがあります。
ひとつは歯を失っても噛む機能が損なわれないということです。

噛む力は天然の歯の約80パーセントから90パーセントまで回復し、
部分入れ歯などでは怖くて硬いものを噛むことが出来ないという人も、
天然の歯のようにどんなものでも違和感なく噛むことが出来ます。
審美的なことよりも、インプラント治療での噛む力の回復を
評価している歯科医師も多く食事で顎の骨に力が加わることでの
ボケ防止などに、大きな効果があると言われています。

当院でも、いつまでも若々しくありたいと考える方へ
インプラント治療をオススメしています。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.10更新

夏季休診のお知らせ 8月12日(月)~15日(木)は休診致します。

投稿者: クレアデンタルクリニック

2013.08.07更新

入れ歯を使っている人の方が老けるのが早いという調査結果もあります。
インプラント治療をおこなうと、入れ歯を選択するしかなかった人も
若々しい口元をいつまでもキープすることが出来るのです。

顎の骨や歯槽骨は食事の際の噛む力によって鍛えられ、
インプラントで顎の骨に力が掛かるといつまでも若々しい生活が
おくれるというわけです。

入れ歯をしたことで急激に精神的に老けてしまう人は多く、
また、歯を数本失うことによって30代からでも部分入れ歯を
使うようになる人は多いのです。

歯が抜けてしまったまま、そのままにしておくと、歯根がない部分に隣あった歯が移動を
始めてしまいます、つまり、歯並びが悪くなったりかみ合わせがズレてしまのです。
インプラントは抜けた歯の歯根を人工で顎の骨につくり、健康な他の歯への影響を
最小限におさえる効果もあるのです。

インプラントで使うチタン製の人工歯根は人体に拒否反応を起こさないことが
分かっています。インプラント治療を受けられない病気というものは
ほとんどありませんが、外科治療と同じものなので、持病があったり治療中の
病気がある場合や、麻酔に拒否反応などが出る場合には、
名古屋市熱田区にある当院の歯科医師にお知らせください。

ムシ歯や歯周病の治療をおこなっている場合は、
インプラント治療の前に他の治療を終わらせる必要があります。

投稿者: クレアデンタルクリニック

  • クレアデンタルブログ CLINIC BLOGクレアデンタルブログ CLINIC BLOG
  • 歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト
  • 歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています
お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分
  • 052-889-6978
    common_spimg05.png
  • メールでのお問い合せメールでのお問い合せ