クレアデンタルブログ

2015.10.26更新

虫歯治療は早めに行うのが基本です。
なぜなら、放置をしても治ることがないとともに、
小さな虫歯だと治療は簡単に済むからです。
虫歯が進行してしまうと、
治療期間が長くなり、治療費も高額となってしまいます。
できるだけ、まだ自覚症状がない段階で治療をするのが望ましいです。
甘いものや冷たいものあるいは熱いものがしみるとなると、
虫歯は進行してしまっている状態と判断できます。
さらに、何もしなくても痛みがある時は、非常に状態が悪いです。
最も状態が悪くなってしまうと、
長い間痛みが治まったため、
そのまま放置している状態の虫歯です。
これは虫歯によって神経が壊死している状態で、
根に膿がたまってきます。
そして、その後に激痛を生じやすくなる特徴があります。

初期の虫歯の場合は、フッ素塗布などにより進行を防ぐことができる為、
治療として歯を削る必要はまったくありません。
一度でも歯を削って治療をした歯に関しては、
歯の病気になりやすくなってしまいます。
将来的に歯を抜かないといけないことにも繋がる為、
虫歯は早めに治療をするのが一番です。
愛知県名古屋市熱田区にある当院にお越しくだされば、
虫歯のチェックも治療も当然行うことができます。

投稿者: クレアデンタルクリニック

  • クレアデンタルブログ CLINIC BLOGクレアデンタルブログ CLINIC BLOG
  • 歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト
  • 歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています
お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分
  • 052-889-6978
    common_spimg05.png
  • メールでのお問い合せメールでのお問い合せ