クレアデンタルブログ

2014.09.30更新

虫歯は子供に起こる事が多い症状として思われていますが、
実際には年齢に関係なく引き起こされる事があります。
成人の方、高齢者であっても虫歯が起こる事があります。
原因は口内に残してしまった糖があげられます、

糖が口内に残った状態になると、
細菌がその糖を利用して酸を生成してしまいます。
その酸は歯を溶かしてしまう大きな要因としてあげられ、
放置しておくと徐々に大切な歯が溶かされていきます。

虫歯には進行状態が細かく分けられていますが、
最終的には歯がボロボロになってしまい、
抜歯を余儀なくされる事があります。

そのような虫歯ですが未然に防ぐ方法はあり、
やはり習慣的にブラッシングを丁寧に行なう事が良いです。
朝や就寝前には口内に糖分を少しも残さない様にして、
ブラッシングを行なうと高確率で予防する事が可能です。

どうしてもブラッシングは手を抜いてしまう事もあれば、
やり方に癖がつくと綺麗にならない様になっている事もあります。
虫歯を絶対に予防したいという場合には、
正しいブラッシングの方法を身につける事が必要です。
また、虫歯の症状を自覚した場合には放置する事無く、
なるべく早期に治療に伺う事で早めの解決が可能になります。

投稿者: クレアデンタルクリニック

  • クレアデンタルブログ CLINIC BLOGクレアデンタルブログ CLINIC BLOG
  • 歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト
  • 歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています
お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分
  • 052-889-6978
    common_spimg05.png
  • メールでのお問い合せメールでのお問い合せ