クレアデンタルブログ

2014.08.08更新

小さい虫歯の場合は、多少の痛みがあると思いますが、
この段階は一番治療がしやすく、完治させることが可能な段階です。
症状が悪化していくと、神経は死んでしまい、
治療ができなくなってしまいます。
このような場合は、1日も早く歯を抜いて、傷の治りを待ち、
歯が無くなったところを噛めるようにしないといけません。
傷が綺麗に治るまで型取りができませんので、その分治療の終了が遅れます。
歯を抜いた後の傷は程度にもよりますが、
1週間程で痛みが無くなり、1~3ヶ月で綺麗に治ります。
骨ができるまでは、抜歯後6ヶ月ほどかかってしまい、
治療期間が長くなってしまいます。

虫歯がたくさんあるかたは、体の抵抗力より、虫歯菌の勢力が優勢に有る状態であり、
定期的に検診を受け、虫歯の進行状態をチェックすること、
虫歯の程度に合わせて、それぞれの治療をおこなうことが大事になります。
虫歯ぐらいと考えているかたが非常に多いですが、
きちんと治療をしないと歯を抜くことになり、
長期間の治療が必要になってしまいます。
症状が悪化したら治療をしようと思っているかたは間違いであり、
症状がひどくないうちに治療をするのが一番であるということを、
覚えておいてください。

投稿者: クレアデンタルクリニック

  • クレアデンタルブログ CLINIC BLOGクレアデンタルブログ CLINIC BLOG
  • 歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト歯の形や色のお悩み女性のための審美歯科サイト
  • 歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています歯医者の口コミサイト 当クリニックが掲載されています
お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分お口の中のお悩みならどんなことでもご相談下さい 診療時閑 10:00~13:00/14:30~19:30 休診日 土曜日、日曜日、祝日 金山駅より徒歩2分
  • 052-889-6978
    common_spimg05.png
  • メールでのお問い合せメールでのお問い合せ